top of page

オーナー畑で種まき

4月16日、先日説明会にご参加いただいたオーナーの皆様と一緒に、関根郵便局裏の畑に種まき作業を行いました。

オーナー制度の紅花畑と山形新幹線


今年度は昨年度と場所を変えて、上の写真の畑を10区画に分け、1団体につき1区画ずつ担当していただくこととしました。

左手前の2区画は地域おこし協力隊の担当区画として、夏の紅花まつりで活用する予定です。


種まき当日、オーナーの皆様には担当区画にロープを張ってもらい、それを目印に種まき機で均等に種を蒔いて頂きました。


紅花まつり会場となる山上コミュニティセンターからも近く、新幹線沿いに広がる紅花畑。

今後は地元の方に除草作業を手伝って頂きながら、土寄せや支柱立てをした後開花を迎えます。


担当区画の紅花の活用方法はそれぞれの団体様にお任せしていますので、咲いた花がどの様に使われるのかもぜひお楽しみにしていてください!

閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page