top of page

料理教室を開催しました!

 令和5年6月24日と25日、天童市から紅花料理研究家の大山るり子先生をお招きして「紅花料理教室」を開催しました。

~今回のお品書き~

🌸紅花ごはん

🌸蒸し鶏の若菜グリーンソースがけ

🌸紅花入り大根の甘酢漬け

🌸若菜麺のトマトパスタ風

🌸若菜の煮びたし

🌸紅花ドレッシングのサラダ

🌸紅花寒天

🌸紅花サイダー


"紅花"と書いてあるメニューは「乱花」と呼ばれる乾燥した花びらを使って彩り豊かな料理に。

"若菜"と書いてあるメニューは、紅花の成長過程で間引いた20センチほどの葉と茎を調理しました。

本来は5月下旬から6月上旬に収穫することができる若菜ですが、今回は特別に料理教室用に栽培していただきました。

始めに大山先生より、先生の経歴、紅花や若菜について、自分で入手する方法などをお話しいただきました。

大山先生は、山形県で平成4年に開催された"紅花国体"がきっかけで、紅花に関する活動を始めたそうです。

紅花の入手方法に関して、

「今はまだ数が少なく入手しにくい紅花若菜ですが、道の駅などで乾燥若菜を購入できる」

「乱花は大変高価なものなので、ぜひ自分で栽培して自宅等で乾燥させてみて欲しい」

等をお話しいただきました。

 24日(土)は松川コミュニティセンターにて、午前の部は15名、午後の部は16名の方が参加して、当日は米沢商業高校と興譲館高校の生徒さんたちもたくさん参加してくださり、大山先生より

「地域事業に興味を持っている学生がこれだけ居ることに感動した!」

と言っていただけました。


25日(日)はすこやかセンターにて、午前の部は9名、午後の部は6名の方が参加し、こちらは少人数でしたが和やかな雰囲気で、大山先生に質問などをしながら料理に取り組んでいました。

両日ともに老若男女問わずご参加いただき、


”紅花について知ることができて楽しかった”

”料理がどれも美味しかった”

”ぜひ次回も参加したい”


など嬉しい声をたくさんいただきました。


11月には紅花を使ったレシピアイディアコンテストも企画していますので、今回参加された方もそうじゃない方も、ぜひ奮ってご参加ください。



ご参加いただいた46名の皆様、そして何より天童からお越しいただいた大山先生。

本当にありがとうございました。

閲覧数:75回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page