top of page

紅花シンポジウムが開催されました。

更新日:2022年8月4日



第1部は中川市長からの挨拶の後、米沢市の移住大使である福田さんによる、紅花や山上地区をイメージしたピアノ演奏が披露されました。

紅花畑などの風景や白猿の写真など、映像と共に繰り広げられる演奏は圧巻でした。




第2部は、先ず高校生と専攻科生による活動事例発表がありました。

米沢興譲館高校の金子望愛さん、中川梓さん

九里学園高校の齋藤千紘さん

米沢工業高校専攻科の我妻尚迪さん、石川翔太さん、武田克則さん

以上6名から、それぞれの紅花に関する活動内容と今後の展望を発表していただきました。




ご来場いただいた方にご回答いただいたアンケートでは、彼らの発表に感動したというご意見がとても多く見受けられました。


最後に、有識者によるトークセッションが行われました。

海老ヶ沢で紅花を栽培されている鈴木彰一さん

(株)新田で長年紅花染めをされている新田克比古さん

紅花振興協議会で副会長をされている今野正明さん

紅花と深く関わりのある3名のお話を、YTS山形テレビのディレクターをされている庄司勉さんの司会進行でお話しいただきました。



日々紅花に関わり続けているからこそのお話が数多く上がり、1時間のトークセッションはとても有意義なものとなりました。


イベント終了後もステージ上に展示されている紅餅や烏梅(うばい)を近くで見ながら質問をされる方がいたり、さらに紅花に興味を持っていただくきっかけになったのではと思います。



これを皮切りに、メインのお祭りや料理教室など、まだまだイベントが企画されていますのでお楽しみに!

閲覧数:54回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page